【ブログ1ヶ月継続した結果】やってみてわかった3つのこと

SNS発信
スポンサーリンク

こんばんは、しゅんすけです!

いきなりブログなんか始めてどうしたんだ?


という声もありましたが、3日坊主を通り越して本日で1ヶ月に到達しました!


今日はブログを1ヶ月書いてみることで分かった【ブログを書く意味】について解説してみます。


この記事の内容は以下の通りです。

  • ブログを書く意味は果たしてあるのか。
  • 毎日更新することに意味はあるのか。
  • 2020年を発信の年にする私の次なる挑戦。



それではさっそく解説していきます!

ブログを書く意味「1ヶ月書いてみてわかったこと」

結論から話すとブログを書くことで次の3つのことが身につきました

  • 自分の中の思考が整理される
  • 論理的な伝え方が理解できる
  • 世の中の仕組みが理解できる



1ヶ月前にWordpressでブログを立ち上げ、初記事を書きました。


  • 29歳はたくさんのことにチャレンジしてきた
  • 次なる挑戦は「発信」すること
  • 自分が生きてきた軌跡を残すこと



ということを掲げてブログを書き始めたのですが、書いていくうちに、ブログについて学んでいくうちに様々なことが分かってきました。

自分の中の思考が整理される

ブログを書くときに意識していることが「読者目線」「誰かのためになること」です。


これを実践しようとしたとき、自分の考えていることを文字に起こして発信しようとする時に一番脳の中で行われるのが「自分自身の思考の整理」だと思います。


これは音楽家としてレッスンをしている時にも起こっていることじゃないかと思います。


自分自身では理解しているつもりでも、誰かに言葉で伝えるとなると別のフィルターを通すことになります。

しゅんすけ
しゅんすけ

・分かりやすい言葉はあるかな?
・自分が理解したポイントはどこだろう?
・より理解してもらうために改善すべきところは?



といったことを考えているうちに、自分の中の思考が普段よりもさらに整理されます。

ブログを書く=誰かに読んでもらう
=人の役にたつ



そのために知らない間に自分自身のアップデートも行われているのです。


これは誰かに伝えようとしなければ得られないことで、ブログを書くことで思考の整理を知らず知らず行うことができます。

論理的な伝え方を理解できる

ただ単に日記のようにブログを書くこともできます。しかし、せっかく書くなら誰かのためになるような記事を書くことが自分の資産に繋がると思っていました。(資産の話は後ほど…)


誰かのためになる記事を書くには、論理的に伝える方法を学ばなければなりません。


たくさんの方々のブログを読んで学び、どんなふうに書いていけば良いのかを試行錯誤しました。


特に参考にしたのが以下のお2人です!


マナブさん(@manabubannai
マナブログというものを運営しています。


そして、マナブさんのブログ立ち上げのスタートアップ講座にも参加させていただきました。


ブログに興味があってまだ初めていない方は参考にされるのが良いと思います!正直、私は独学で勉強してブログを立ち上げて損しました(笑)


案内はこちらから↓
https://manablog.org/blog-life-begin/


tsuzukiさん(@1276tsuzuki
Tsuzuki Blogを運営しています。ブログの書き方やご自身が実践されてきたことが細かく載っています。


お2人はTwitterでの発信も積極的に行っていて、とても有益な記事ばかりを書かれています。興味のある方はぜひ一度ご覧ください!


論理的な伝え方を学ぶ中で、記事構成として

  • 主張する
  • 理由を述べる
  • 具体例を述べる
  • 反論への理解を示す
  • もう一度主張する


このテンプレートを学び、それらを基本として構成を考えるクセをつけることができました。


そうすることで、今までは結論何を言いたかったのか自分でも分からないようなことが多々あった私が、比較的分かりやすい文章を作ることができるようになりました!

世の中の仕組みが理解できる

ブログの勉強を進めていく中で、同時に世の中の仕組みも少しずつ理解ができるようになりました。


どういうことかというと、世の中にあふれている様々な仕事=ビジネス(とても有益な物から怪しいものまで…)がどのように成り立っているのかを考えることができました。


おかげで自分にとって知らなくて損をしていたことに気づくことができ、知ることによって得をすることがたくさんわかってきました。


これ全て説明すると長くなってしまうので省略しますが、時代の先を読んで行動することがどれだけ大切なことかに気づくことができたと思います。

ブログの毎日更新で意味があったこと

ここまで約1ヶ月ブログをできる限り毎日更新してきました。

しゅんすけ
しゅんすけ

正確には2月11日から書き始めて30日で22記事!笑


完全に毎日更新はできませんでしたが、継続を努力することで3つのスキルアップができました。

  • ライティングスキルの向上
  • 努力を習慣化することができた
  • PDCAサイクルをまわすクセがついた



具体的にひとつずつ見ていきます!

ライティングスキルの向上

以前からパソコンはどちらかというと触る方だったのですが、毎日更新を頑張る中で相当数の文字を書いてきました。


その数なんと58,712文字


原稿用紙が146枚分ですね。枚数だけ見ると気が遠くなりますが(笑)本1冊の文字数が約10万字と考えるとまだまだなんだなと思います。


しかし、これだけ書けば文字を打つスピードも上がってきていることを実感。最初は3000文字を書くことに丸1日を費やしていましたが、そこまでの時間をかけなくても良くなってきました。

努力を習慣化することができた!

トランペットを毎日吹くこと、練習することを習慣化することと同じく、パソコンに向かって何かを書くことを習慣化することができたので、ブログを書くことが辛く感じなくなりました


正直、最初の1週間はモチベーションを維持し続けて書くことに必死だったのですが、2週目ぐらいから段々とパソコンの前に座るのが普通になってきて、辛さが軽くなってきました。


ブログの記事を書く時には

  • 記事の内容決め
  • 記事の目次を作る
  • 本文に肉付けする
  • 本文のライティング
  • ブログへアップロード
  • 最終調整・公開



以上の工程がありますが、これらを細分化して仕事をこなしていくことにも慣れてきました。

しゅんすけ
しゅんすけ

努力が習慣化してくるとこっちのもんです!


やることを当たり前にしてしまって、継続あるのみ!

PDCAのサイクルをまわすクセがついた

このクセを付けられたのが一番よかったことかもしれません。実行して終わりではなくて、ちゃんとそこから試行錯誤を繰り返すことができています。

楽器の練習でも一緒ですよね!



できないことがあったら、なぜできないのか仮説を立てて、練習方法を調べて実践してみる。そのあと、実践した結果がどうなったかを検証して、また仮説を立てる。


その繰り返しが上達に繋がりますよね。他の仕事も、ブログを書くことも似た部分があることが分かりました。


ブログはただ書けばいいと思っている人がいるかもしれませんが、それは間違いです!


試行錯誤を繰り返すことで、人のためになる発信媒体を作り上げることができます。

おまけ(実績)…

ブログを書いて10記事ほどでGoogleアドセンスに合格しました!これでブログに対してGoogleの広告を貼れるようになりました。


ブログのページビューは2,000に到達することができました。

この1ヶ月のアナリティクス結果



まだ収益はほとんどありませんが、チリも積もれば山となる!とにかく有益な記事を増やして、みなさまに見てもらえるブログを目指します。

ブログは書いてみなければ、意味なんてわからない!

いろんなことを言う人がいますが、なんでもやってみないとわかりません!1ヶ月続けてみてわかった結論が3つありました。

  • 現状維持は衰退と一緒
  • 挑戦が未来を作る
  • コンテンツが資産になる

現状維持は衰退と一緒。

これも楽器の技術と同じくだと思います。現状を維持しようという思考だけでは、維持はできずどんどん衰退していきます。


衰退しないためには、現状維持を望むのではなく、さらに上を目指さなければダメです。

しゅんすけ
しゅんすけ

そのためにはやっぱり挑戦を続けること!


挑戦が未来をつくる

私が挑戦した初のリサイタルも、CDの製作も、クラウドファンディングも…


何かに挑戦する度にいろんなお声をいただきますが、挑戦することでしか得られないことがたくさんあります。


この挑戦が未来の自分を作っていくと信じて、2020年は毎月新たな挑戦をしていきます!

コンテンツが資産になる。

この1ヶ月で私が書いてきた記事は、インターネットが無くならない限りは資産として残っていきます。これは貯蓄と同じ考え方で、お金ではない財産の一部になると思っています。


これをどんどん積み重ねていくことで、音楽家・トランペット奏者の中村駿介に興味を持ってくださる方が増えて、演奏会に来てくださる方や、レッスンを受けてくださる方が1人でも増えたらと思っています。

ブログを書く意味:まとめ

1ヶ月ブログをほぼ毎日更新することの意味

  • 自分の中の思考が整理される
  • 論理的な伝え方が理解できる
  • 世の中の仕組みが理解できる



1ヶ月ブログをほぼ毎日更新してスキルアップしたこと

  • ライティングスキルの向上
  • 努力を習慣化することができた
  • PDCAサイクルをまわすクセがついた



上記のことがブログを1ヶ月続けた結果です。

2020年を発信の年にする私の次なる挑戦

そして、次なる挑戦は毎日更新を続けながらSNSでの発信を常に行っていくこと!


その中で

  • YouTube動画配信
  • YouTubeライブ配信
  • 音声のみのラジオ配信
  • Twitterでも毎日投稿



を行っていきます!何かに挑戦したいと思っている方々はぜひ一緒に頑張りましょう。


本日は「自分の音楽教室のブログを改善したい」と思っている方からも連絡をいただきました。


ブログについての相談や依頼などもお待ちしております!


それでは今日はこの辺で…

コメント

タイトルとURLをコピーしました