なぜ3日坊主の僕がブログを1週間毎日更新できたか。

SNS発信
スポンサーリンク

こんにちは、しゅんすけです!


本日は行動したいけど迷っている人向けに記事を書きます。


本日でブログの毎日更新が1週間!達成いたしました。
最初はできるかどうか本当に不安でしたが、なんとか今日まで続けることができました。


行動を続けるために私が意識したこと、そして出会った言葉。これから取り組んでいきたいことを今日は書いていきたいと思います。

 
それでは、内容に移っていきましょう。

なぜ3日坊主の僕がブログを1週間毎日更新できたか。

考えながら、行動する。


結論から書きます「考えながら、行動する!」この1週間はこのマインドに尽きました。


ブログを始めるにあたって合計約10人、実際に書き続けている人やブログの立ち上げ経験がある人の記事を読んだのですが、その中で一番マインドとして刺さったのがこの言葉でした。


これはmanablogを運営するマナブさん(@manabubannnai)さんがYouTubeの中でも発言している言葉です。


以前の僕はいろんなことを考えたり、収集したりするクセがありました。本を読み漁り、ネットを検索し、コミュニティーにも所属して、ただひたすらに情報収集をしていまいした。


しかし、その結果は以下のような感じだったのです。


本当に情けないのですが、行動ができていませんでした。
実際にやるのが怖かった。周りからの目が怖かった。失敗するのが怖かった。


いろんな言い訳をつけて、行動することから逃げてきました。恐らく過去はそんな人生でした。


しかし、先ほどの言葉を聞いて本当に目が覚めました。
「行動しないと何にも変わらない」そのことが分かっていながら、いつまで逃げているんだと。


そう考えて、1日でブログを立ち上げ、記事を書きました。ここでようやくスタート地点に立ったんです。


考えるだけでは本当にダメで、行動しなければ何も変わらない。そして、変わらないことは維持ではなく衰退なんです。とにもかくにも行動!

目標は人に伝えたほうが良い!

ブログを立ち上げるまではなんとかできましたが、そこから毎日更新!?本当に気の遠くなる話なんじゃないかと自分でも思っていました。しかし、目標は言葉にして誰かに伝えたほうが実現します!


フォロワーが1,200人いるTwitterでまず宣言。自分の持つコミュニティーでも宣言。メッセージでも友達に宣言。いろんな媒体で自ら宣言をすることで、逆にそこから逃げる道を断ちました。背水の陣と似ているでしょうか。


実はこれ、私がリサイタルでもやった手法です(笑)


ホールも決まっていなければ、プログラムも何も決まっていないのに、「30歳の誕生日にリサイタルを開催します!みなさま、ぜひお越しください!」とTwitterで宣言をしてしまったのです。

何をこいつはふざけたことを言っているんだ!

と思った方も多かったと思います。まさにその通りですね。本当に何にも決まっていなかったんですから。


しかしそのツイートはたくさんの「いいね!」を集めて、結果まったく知らない人でも、あの発表動画見ましたよ!と言ってくれるまでになりました。こうなっては絶対にリサイタルから逃げられません(笑)


少し話がそれましたが、考えながら行動する。そこに目標設定をつけできる限り周りに宣言して、実行する雰囲気を自ら作っていくのが良いと思います。


それはSNSである必要はありませんが、周りの人たちを巻き込んで行動していくためには、SNSを活用していくのも1つの手段かなと思います。

ブログ更新でできたこと、できなかったこと。

次は具体的な方法を解説しておきたいと思います。ブログの記事を毎日更新、正直に言うとめちゃくちゃきつかったです。


しかし、その記事作成を少しでもイージーにしようと思って取り入れ、実行したのが「やる仕事の細分化」です。このおかげで、ブログの毎日更新ができているといっても過言ではありません。


例えば私が毎日続けてきたブログ記事を作るまでの工程を細かく分けて、その工程ごとに時間を区切って作業を行っていきました。


私の作業工程がこちら。

  • ブログ記事のキーワードを決める。
  • キーワードに沿って目次を決める。
  • 目次に肉付けをしていく。
  • ライティングする。
  • アップロードする。
  • 最終調整する。
  • 公開する。


このぐらい細分化を行いました。どうでしょう、ここまで1つの仕事を細分化して行ったことはありますか。


細分化してしまうことで、それぞれにかかる時間や負担を短くします。そして、どこでもできる仕事とパソコンが無いとできない仕事に分けました。


・キーワードの設定や目次を決めることは、電車の中のスマホで済ませる。
・目次に文章で肉付けをするところまでスマホで済ませる。
・パソコンを使ってライティング
・ネットにアップロードして最終調整
・公開!


これで、数時間のまとまった時間を作らなくても、ブログを書き続けられました!


とはいえ、すんなりは行きません。最初の記事を書くのにキーワード設定から構成を決めるまでで軽く30分~1時間。ライティングだけで数時間。アップロードして細かい調整に数時間。最初の記事は本当に大変でした。


ただ、ここで自分に負けるわけにはいきません。他人に宣言している以上やり遂げたいというポジティブなキーワードも浮かべることができ、なんとか毎日更新を続けられています。


新しく何かにチャレンジする時は時間が必要なんじゃないの?と思う人もいますが、細分化してみると意外とチャレンジは簡単かもしれません!


逆にできなかったことは、余裕を思って記事を書き続けること。


1日で記事作成1本は達成できましたが、毎日続けることは本当に大変です。


すきま時間を活用して、できることからコツコツと。これからより細分化したタスクをすがやく処理できるようにしていきます。

本日のまとめ


ここまでブログの毎日更新達成のために、1週間私が取り組んだ考え方や方法についてお話してきました。もう一度振り返ってみましょう。

  • 考えながら、行動する。
  • 目標は人に伝えたほうが良い!
  • 「やる仕事の細分化」


何かにチャレンジしたいと考えている人は、この3つを意識しながらぜひ明日から!何か新しいことに挑戦していってほしいと思います。


最後に1つ。昔から私が好きな言葉をご紹介しておきます。

「すぐやる、必ずやる、できるまでやる」

永守重信(日本電産創業者)


日本電産という会社の創業者の言葉です。
1代で財を成した社長のいうことはやっぱり違いますね!笑


とにかく考えたらまず1歩目を踏み出してみる。そこから次のことを考えて、また行動する。その積み上げが人生を作っていくと感じています。


迷っていることがあったら、とりあえずやってみましょう!あなたの周りの世界が変わっていくはずです。ぜひ明日から意識してみてください!


長くなってしまいましたが、本日はこの辺で…!

コメント

タイトルとURLをコピーしました