中村駿介|プロフィール|

スポンサーリンク

プロフィール

1990年神戸生まれ神戸育ち、西宮市在住。
6歳からピアノを、12歳からトランペットを始める。


神戸市立六甲アイランド高等学校卒業。相愛大学音楽学部卒業、同大学卒業演奏会に出演。大阪教育大学大学院教育学研究科芸術文化専攻音楽研究コース修了。


第4回関西トランペット協会新人演奏会に出演。相愛大学在学中、第16回浜松国際管楽器アカデミーに参加。関西音楽大学協会主催、第33回「アンサンブルの夕べ」出演。


アンドレ・アンリ、北村源三、ハンス・ペーター・シュー、ルイス・ハンズリック、ウヴェ・コミシュケ、ピエール・デュト、エリック・オービエ各氏の公開レッスン及びマスタークラスを受講。これまでにトランペットを高木宏之、早坂宏明、神代修の各氏に師事。


2020年1月に兵庫県立芸術文化センター、神戸女学院小ホールにて中村駿介トランペットリサイタルを開催。初のアルバム『Milestone』を発売。


現在、日本ウインドアンサンブル《桃太郎バンド》トランペット奏者。関西トランペット協会理事。演奏グループ”赤とんぼ”、香~kaoru~(Vn.Tp.Pf.トリオ)メンバー。関西を中心にオーケストラ、吹奏楽などへの客演奏者として、またソロや室内楽での演奏活動を行っている。


特に吹奏楽部への指導や個人レッスンに力を入れており、バンド全体の指導からパートレッスン、苦手分野の克服に向けての個人レッスンなど、それぞれのニーズに合わせた指導で延べ300人以上のトランペット吹きに楽器を演奏する楽しさや音楽の素晴らしさを伝えている。

トランペット奏者の仕事

・オーケストラへのエキストラ出演
・吹奏楽のエキストラ出演
・室内楽(金管5重奏など)でのコンサートや式典・パーティーでの演奏
・ソロや室内楽で、カフェやバーなどでのミニコンサート
・トランペットの楽器の魅力を伝えるレクチャーコンサート


・吹奏楽部の指導(バンド指導、金管セクションなど)
・トランペットパート指導
・個人レッスン(教室、自宅、関西一円へ出張)
など

トランペット奏者以外の仕事

・演奏会のマネジメント業務
・演奏会のスタッフ業務(表方・裏方)
などの音楽に関わるお仕事をさせていただいています。


ご相談などいつでもお待ちしています!

タイトルとURLをコピーしました